愛の妖精ぷりんてぃん

未女子日女みめこひめ)』という女性の公式サイトで、ハートを二つ組み合わせた形をした、心と心が結びついた時に生れるという、誰もの心の中に眠る純粋な『愛の妖精ぷりんてぃん』のサイトのはず。

本来なら個人のサイトなので問題ないと思われる内容なんですが、公式ホームページがあまりにもダメサイト過ぎて、精神的にキツイ。アーティストでもないのに、いきなり大音量というのはダメサイトの典型。

というか、これを書くために深夜に再確認したら、恐ろしい音量を流され、あわててミュートにしたらページが遷移したらしく、再び大音量という目に合いました。パソコン的に実害のないサイトを見て殺意を抱いたのは初めてです。

リニューアルをしたにもかかわらず、大音量は直さないことを考えると、嫌がらせ以外の何物でもないでしょう。とんだ『愛の妖精』です。

ファイル的にも、精神的にも、いろんな意味で重いし、もう名前からして厨二病と変わらないし。ハンドルネームの『未女子日女』にしても、未女子はともかく、姫で良くないかと思ってみたり。

容姿的には年を考慮すれば、ペルソナ4の主人公風に「>そっとしておこう」と言ってあげるべきだとは思う。

普通ならアクセスアップに悩むようなサイトが、なんで認知度が上がって、100万アクセスを超えてた時期があるほどのサイトになったかと言うと、サイトの構成や『未女子日女みめこひめ)』の容姿を含めたキャラクター性に 始まり、フェルト製のぷりんてぃんの『愛のペンダント』の値段が高いという非難がとどめを刺し、2ちゃんねるやYahoo!掲示板になったため。

ちなみにその後、『愛のペンダント』は無料でおすそわけされるようになったらしいです。実はPHP出版から本も出ています。

しかも、一時期はニコニコ動画で『週間ぷりんてぃん』を配信していたというのだから驚きです。中央大学法学部法律学科を卒業しているので頭は良いはずなんですが、なんでこうなったんだか良くわかりません。

また、最近ではさらにカオスなことになっていて、ラーメンを紹介とか、どこに向かっているんだか、まったくもって謎な状況です。

愛の妖精ぷりんてぃん】のキャラクター

元々、『愛の妖精ぷりんてぃん』とは、後に『未女子日女』の作品でこのサイトを構成することになる3人の息子たちのために作った創作童話なので、オリジナルのキャラクター満載です。

これらのキャラクターは、ほぼ自由な利用を許可されていて、『エンジェルの皆さん』からの投稿作品が多数寄せられている様子。

『ミーちゃん』
10歳の少女。髪の毛色は黄色。目の色は茶色。
ぷりんてぃん
ハートを二つくっ付けた妖精。いくつかパターンや種類がある。
『みよちゃん』
年齢不詳。髪の毛色は黒。目の色は黒。大きなピンクのリボンをつけている。
『クロミーちゃん』
『ぷくぷくショッコタン』
『シロミーちゃん』
『天使のムルちゃん』
『しーまちゃん』
ボクっ子。
『フリーチェちゃん』

検索してはいけない言葉一覧

初級

中級

上級

論外

  • 【叫べ!ガッチンポーのテーマ】
  • 【hyde】
  • 【USB オナホール】