【淫乱テディベア】《軽くグロ》

【淫乱テディベア】とはサムソンビデオから販売されているガチホモAVのタイトル。BL(ボーイズラブ)ではなく、ホモ。

《軽くグロ》と設定してますが、ホラー的なグロではなく、ガチホモの気持ち悪さという意味でグロ。油断している時に耐性がない人が見るとトラウマになるため、検索してはいけない言葉になっています。

というか、【淫乱テディベアをイメージ検索】が本来の検索してはいけない言葉。

『Hなクマさんは全身が性感帯』というキャッチコピーと、プロレスラーの佐々木健介を堕落させたような太った男のパッケージが強烈なインパクトを放っている。

おかげでネタ画像やネタ動画で使われたり、釣り動画のオチとして使われていき、いまでは『クマさんシリーズ』と呼ばれるほどに有名になってしまっています。

動画サイトではタグに『淫乱テディベア』と入っているものの多くが『クマさんシリーズ』、『佐々木健介』、釣りになってしまったため、見る前から予想がつくほどの定番に。

逆に『淫乱テディベア』を見に来た人たちへの嫌がらせにグロ動画にタグをつけてある場合もあるので注意。

ニコニコ動画に限っては、『ムチムチSUMOシリーズ』に高確率でついている『淫乱テディ部屋』という『淫乱テディベア』と相撲部屋を掛け合わせたタグがあり、ニコニコSUMOU協会に属する相撲部屋ということになっている。

所在地まで設定されていて、静岡県静岡市清水区(旧・清水市) とのこと。

似たような作品として、『Babylon Stage34 真夏の夜の淫夢 ~the IMP~』という素人ゲイビデオがあり、動画ネタとしては有名なものの、タイトルの元ネタであるシェイクスピアの『真夏の夜の夢』の誤検索くらいしか検索でひっかかる事がないため、ランクインはしていない。

登場人物

クマさん(いかつい方)(芸名:Erik Korngold)
「森のくまさん(全年齢対象版)」、「クマさんチャーハン」、「森のクマさんオタク訪問。」などに登場するサングラスが特徴のクマさん。出演作品は一本のみである。
クマさん(穏やかな方)(芸名:Tom Chase)
「森のくまさん(全年齢対象版)」、「クマさんチャーハン」、「森のクマさんオタク訪問。」などに登場する優しそうな表情をするクマさん。1996年から活動しているベテラン俳優で、30本以上の作品に出演している。
クマさんに誘われる男(芸名:The Pool Man)
「クマさんチャーハン」「森のクマさん」に登場するプール清掃員。二人のクマさんに手招きされ、ホイホイとベッドの中へ入ってしまう。現在、名前以外のことは全て不明である

動画

検索してはいけない言葉一覧

初級

中級

上級

論外

  • 【叫べ!ガッチンポーのテーマ】
  • 【hyde】
  • 【USB オナホール】